冬のノベルティ・記念品には加湿器がおすすめです

冬のノベルティ・記念品に加湿器!

  • ノベルティ・記念品におススメ!

    冬、乾燥期のヘルスケアの必需品といえば、加湿器。
    ウィルス、インフルエンザ・風邪対策に、乾燥・肌荒れの防止に、そして加湿器の使用で暖房効果もアップ。
    シーン・対象に合わせて、記念品・ノベルティに最適な加湿器をご案内します。

■冬に加湿器が必要な理由と、そのメリット

  • 加湿器の使用時期は?

    加湿器がよく使われる時期は、毎年10月末から翌年4月中旬。
    気温が20℃以下、湿度が40%以下になる晩秋から春の初め頃までの時期です。
    気温が下がると、空気中の水分飽和度が下がり、必然的に湿度も低くなります。
  • ウィルス・インフルエンザ・風邪対策に効果!

    湿度が40%を下回ると、ウィルスが活発になる一方、のどや鼻が乾燥し雑菌が入りやすくなり、感染の危険度が高まります。加湿器の使用により感染防止に効果的な湿度50~60%が保たれます。
  • 乾燥肌・肌荒れ対策に効果!

    湿度が低い環境では、肌の水分が蒸発し、肌荒れやシワの原因になります。肌に優しい湿度も50~60%ということ。冬場には加湿器は欠かせません。
  • 暖房効果を高めて省エネにも貢献!

    湿度が30%程度から快適に感じられる50%に上がると、体感温度も3~5度上がるということ。加湿器で50~60%の適度な湿度を維持すれば、暖房費用を節約し、省エネにも貢献できます。
  • 湿度50~60%を保とう

    以上でわかるように、多くの人が健康かつ快適に過ごせる湿度は50~60%。
    冬の時季には必然的に維持することが困難になるこの湿度を保つ、効率的な方法が、加湿器というわけです。
  • 加湿器のメリット

    ■健康の増進■
    加湿器の最も大きな効果は、疾病予防などの健康増進。
    個人及び各家庭での、その結果による個々の医療費の削減は、社会全体の問題・課題である医療費・医療負担の増大を抑えることに繋がります。
    また、企業における健康増進のメリットは、雇用・就業の安定化へと繋がって行きます。
■環境への視点■
湿度適正による体感温度の上昇は、暖房・電力使用の削減へと繋がります。個人、オフィスなどでの1℃の削減が、社会全体で大きな数字になる事実は今更繰り返すまでもないことでしょう。
■SDGs推進への貢献■
ここまでに挙げてきた二つのメリット「健康」及び「環境」は、現代のグローバルな目標であるSDGsの中にも大きく掲げられている達成目標です。
贈る対象に必ず喜ばれ、社会貢献にもつながる加湿器を、是非記念品・ノベルティにお選びください。

加湿器の種類・選び方

加湿器は、加湿の方式により三つのタイプに分けられます。
更にそれらの機能を部分的に組み合わせたハイブリッド型というタイプもあります。

■加湿器の種類・特長

  • 気化式

    フィルター、芯などに水を浸透させ蒸発させることで加湿します。ファンなどで送風し、蒸発させるタイプの他、インテリアにも楽しいエコタイプの商品も人気です。
  • 超音波式

    水を超音波によって振動させ、微粒子にして噴霧するというタイプの加湿器です。加湿装置が小型なため、小型でデザイン性も優れたものが多く、当店取り扱いもこのタイプが一番多い人気商品です。
  • 加熱式

    水をヒーターで沸騰させ、蒸気にする加湿器です。加湿器で昔から使われている方式。高温の蒸気によるやけどなどの注意は必要ですが、衛生的には最も安心なタイプの加湿器です。
  • ハイブリッド式

    上記の加湿方式を組み合わせたタイプの加湿器です。気化式で蒸発した水分をヒーターを使った温風で噴霧するというような方式があります。気化式に比べ、素早く広い範囲を加湿できますが、本体が大きくなったり価格も若干高めになります。

■各方式のメリット・デメリット

気化式・超音波式・加熱式、それぞれのタイプのメリット・デメリットの比較です。
商品お選びの際の参考にご利用ください。
メリット デメリット
気化式 ○電力がかからない(エコタイプ)
○消費電力が低い(ファンタイプ)
○安全
○加湿にかかる時間が長い
○ファンの回転音が大きい(ファンタイプ)
超音波式 ○消費電力・本体価格が低め
○デザイン性に優れた商品が多い
○加湿能力が高く、安全
○掃除を怠ると水に雑菌が繁殖し、そのまま噴霧してしまう危険性がある
加熱式 ○本体価格が低め
○加湿能力が高く広い範囲にも可能
○水を煮沸するので衛生的
○高温の蒸気によるやけどの危険性
○消費電力が高め

この加湿器がおススメ!

当店取り扱いの多数の加湿器の中から、様々なシーンに対応した、ノベルティ・記念品ギフトに最適の商品をピックアップしました。

エコタイプ 気化式加湿器

  • 陶器製などの本体を水に浸け、吸い上げられた水分が蒸発し、加湿が行われる電気を使わないエコタイプの気化式加湿器。
    可愛い動物のデザインなど、インテリアとしても喜ばれるノベルティ向け商品です。
    399 円~(税別)

赤ちゃんのいるご家庭に

  • VICKS 気化式加湿器(星のプロジェクター付)

    赤ちゃんのいるお宅へのご出産祝い、ギフトに。気化式の加湿器で安全衛生的にお部屋を加湿できます。赤ちゃんが喜ぶ天井への星のプロジェクター付き。
    ○タンク容量4L ○13時間連続運転 ○2段階調節
    7,710 円(税別)

卓上加湿器

オフィスのデスク上や、ワークスペースなどでの使用に適した主に個人用の加湿器。受験生にもおススメです。
このタイプはサイズも小型でデザイン性の優れた超音波式による商品ラインナップとなっています。
ノベルティ・記念品用に名入れ可能商品も多数あります。
  • パーソナル加湿器

    ボトルキャップタイプやキューブタイプなど、デスク上でスペースをとらず、目を惹くおしゃれなパーソナル加湿器シリーズ。USB電源使用。
    全4商品名入れ可能です。
    899 円~(税別)
  • 卓上加湿器

    デスク上のみならず、リビングや寝室など気軽に持ち運び使えるタイプの加湿器。名入れ可能商品も多く、記念品などに最適です。
    449 円~(税別)

加湿器はどこに置けばいい?

  • オフィスやリビングで、部屋全体を早く効率的に加湿したいなら、加湿器はなるべく部屋の中央に置くのが理想的です。
    また、加湿器の吹き出し口が床に近すぎると、水蒸気が結露して効果的に機能しない場合があります。吹き出し口が床から70~100cmの高さになるように設置しましょう。
    卓上タイプをデスクの上で使用する場合、加湿器からは水蒸気が出ているので、パソコンなど精密機器や、書類など紙類の近くに置かないよう気をつけましょう。

こんな場所はNG

以下のような場所に加湿器を置くと、効率的に加湿ができないばかりでなく、水蒸気で周囲に影響が出たり、センサーの誤作動などが生じたりする場合もありますので、ご注意ください。
  • ○エアコンの風が直接当たるところ
  • ○吹出し口が床に近すぎるところ
  • ○出入口
  • ○壁際
  • ○窓の近く
  • ○水蒸気が直接肌にあたるところ
  • ○パソコン・精密機器の近く
  • ○本や紙類の側

女性に人気の加湿器

  • アロマ対応加湿器

    ストレス解消、リラックス効果の他、風邪予防も期待できるアロマが使用可能な加湿器です。超音波式、加熱式の2種類があり、製品ごとにアロマの使用法も異なっていますので、ご注文の際は仕様をよくご確認ください。
    1,530 円~(税別)
  • 超音波ポータブル加湿器

    バッグに入れて携帯可能。超音波方式の微粒子ミストで、外出先での保湿やメイク直しを助けます。USB充電方式。名入れも可能です。
    549 円~(税別)

癒しのライティング

  • ライティング加湿器

    LEDなどによるライティング、イルミネーションなどの機能が付属した加湿器です。夜、リビングでの憩いに、寝室でお休み前に、ひと時の安らぎをもたらす、記念品には最適の仕様です。
    アロマ機能を併設した商品、名入れ可能商品もあります。
    449 円~(税別)

加湿機能付き空気清浄機

  • 空気清浄機に加湿機能が付属した製品です。加湿方式は水蒸気をファンで送るタイプの気化式が一般的です。当店取り扱い商品では8.5~15畳の加湿が可能。空気清浄の範囲はもう少し広くなって25~30畳をカバーできる商品もあります。
    31,710 円~(税別)

ご相談・お見積はお気軽に!

ノベルティ・販促品に精通したコンシェルジュがお悩みを解決致します。
悩んでいる事や疑問な事がありましたら、お気軽にお問い合わせください。